水中の女性

最近の風俗の求人情報には身内バレへの対策されているという内容のものが多い

風俗求人で、仕事をするときに高い給料を短時間で稼ぐことができるのは魅力的だけど知り合いが間違ってお客さんに来てしまったりしてバレてしまうのではという心配をする人もいるでしょう。

漫画やAVなんかでyはよくありがちなシチュエーションなのですが、実際にはこういう状況は絶対に起こりえません。なぜ心配がないのかというと、実は風俗で来たお客さんから指名が入ったりあるいは指名なしで自分に順番が回ってくる場合、実はモニターで受け付けから相手を確認することができるようになっているのです。

だから、万が一知り合いが来てしまっていた場合も事前に相手がどんな人かを確認できるので、その時はNGを出せばいいのです。

ただ、パッと見で知り合いとわからなかった場合はその限りではないのですが少なくとも近しい人とバッティングしてしまうことはあまりないでしょう。

風俗嬢は、在籍する場合にホームページに在籍嬢紹介という形で写真が載せられることがほとんどです。しかし、そこも見て身元がわからないようにしっかりとモザイクやぼかしなどをかけていたり、目元や口元などを隠すことで特徴を一致させないようにするなどの秘匿をしっかりと考えてくれています。

なので、ホームページや風俗嬢の在籍紹介写真から知り合いが見てバレてしまうということはまずないことかと思います。特に、ボカシ範囲が広い写真なんかだと誰が見てもちょっと似てるかもと思えばそうですし、似てないと言えば似てないとも言えます。

少なくとも、写真だけで本人判別をすることは間違いなくできないと思いますのでその点については心配いりません。